こんとらばす。

オーケストラで一番低い音の弦楽器。


こんてんつ


もりなが(旦那)のコントラバス歴。

★1985年
豊中市立第十一中学校吹奏楽部でコントラバスに触れる機会があり興味を持つ。
★1987年
大阪府立北野高等学校オーケストラ部に入部、本格的にコントラバスを始める。
★1990年
東京工業大学入学と同時に東京工業大学管弦楽団に入団。
在学中は同管弦楽団以外にも青少年音楽祭(ジュネス)出演や 各大学のオーケストラの演奏会に賛助出演するなど、数多くの演奏会に出演。
★1997年
就職。9月に奈良交響楽団に入団。以降も団内外問わず多数の演奏会に出演。
★2006年
この年より北野高等学校オーケストラ部において後進の指導に当たる(現在も継続中)。
★2010年
この年は6月に奈良交響楽団第56回定期演奏会でのマーラー交響曲第1番でのソロ、 および第38回全国アマチュアオーケストラフェスティバル札幌大会でのエニグマ前奏曲(エルガー)、 さらに10月には第25回国民文化祭・おかやま2010で再度マーラー交響曲第1番でのソロと 各地の演奏会で首席奏者を務めるなど、幅広い活躍をした。
★2012年
8月に奈良交響楽団を退団、以後はフリーとして活動。
長岡京市民管弦楽団、全国アマチュアオーケストラフェスティバルなどの演奏会に参加。
★2015年
2月に長岡京市民管弦楽団に入団。